恋しくて①a 貧乏ひまわり

恋しくて①a

貧乏ヒマあり★陽だまりで悪魔が笑う…運も実力のウチなのさ☆

恋しくて①a 

夜空に煌く星たち 煌きは星の涙
それぞれが悲しげに
「私はココにいるよ」と叫んでいる
どの星も みんな孤独
仲睦まじく寄り添って見える星さえも
本当は互いを知らない

満天の星空を見上げて泣いていた
「貴方は何処にいるの」

★=☆=★=☆=★=☆=★=☆=★=☆=★=☆=★=☆=★=☆=★=☆=★=☆

「此処よろしいですか?」
窓の外を見ていた私は声の主の方へ視線を移した。
「あ…」
「こんばんは」
そう言って向かいの座席に腰掛ける人を私は知っている。
「奇遇ですね」
同じ趣味を持ち何度か隣り合わせた事が有った。
「こんばんは。今、御仕事の帰りですか?」
「そうです」
「電車で通勤されてたんですね。てっきり、お車かと」
「いえいえ、普段は徒歩ですよ」
「え?」
「単身赴任で寮というか1ルームに一人暮らしなんですよ」
「あら?じゃあ今日は…?」
「3日ほど休みが取れたんで家族を連れて海にでも行こうかと」
「久しぶりの御自宅なんですね」
「そうですね。かれこれ…」
日数を数える素振りで空[くう]を見上げた後、視線を戻し
返事を待つ私をまじまじと見つめる。
見つめられるのは苦手だ。胸が苦しくなる。

「昨日ぶりです」
「へ…? あははははっ」
「仕事で自宅近くまで行ったんでチョッと昼寝しに…はははっ」
面白い人だ。

「ご旅行ですか?」
ふいに聞かれて私は戸惑った。
「あ、すみません。無理に答えなくても良いですよ」
終電に近い時間。買い物で無いことくらいは彼も察しているはず。

「妹のところまで…まだ連絡はしてないんですけど」
「妹さんですかあ、私には兄がいます」
「意外です。面倒見の良い長男って感じがしますよ」
「いやいや、自由奔放な三男坊です」

取り留めも無い会話に心が和んだ。
家族以外の誰かとこんなに話したのは何年ぶりだろうか…
窓の外に広がる夜の静けさが切なくて涙が零れそうになる。

「きゃっ!」
すれ違う列車の風圧に驚き目を伏せる。
そして、涙を悟られないよう指先で そっと目頭を押さえた。

「大丈夫ですか?ビックリしましたねぇ」
「えぇ、ほんとに…」

私の肩に手を置き心配そうに覗き込む人
その優しい瞳に吸い込まれそうな感覚に襲われる

まるで時が止まったかのように見つめ合う二人。

肩に置かれた手の温もりを感じ
僅かに引き寄せられたかのように思えた瞬間
終点を告げるアナウンスと共に列車はホームに滑り込んだ。

♥♥♥ 応援 ありがとうございます!♥♥♥
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村
FC2 ブログランキングへ


「着きましたね」
「話してたら、あっと言う間でしたね」
「楽しかったです。ありがとう」
「こちらこそ」

ホームに降り立ち、改札口へと並んで歩く二人

「妹さんのところへは此処からタクシーで?」
「そうですね。歩いて行ける距離なんですけど夜だと
 迷うかも知れないから。でも、その前に電話しないと…」

「急に行ったら怒られますか?」
「いえ、近所の居酒屋で呑んでる可能性が高くて」
「なるほど。急に行くと締め出しを喰らっちゃうってことですか」
「そうなんですよ。以前、冬に締め出し喰らっちゃって悲惨でした」
「凍死寸前?」
「寒さよりトイレが…近くにコンビニなんて無かったから」
「女性にとって、それは凍死よりキツイですね」
「もう限界ってところで帰って来たので助かりましたけど」
「あはは、良かったですね」

どんなに歩く速度を緩めても改札口は遠くに行ってはくれない。
私が立ち止まると横に並んで歩いていた人は
「お先に」と言って向こう側へ行ってしまった。
何でもない羽根扉の開閉が、まるで「此処までだ」と通せんぼうを
しているように見えて寂しくなった。


「それじゃ気をつけて」
「海、楽しんできてください」
二人は互いに軽く手を振ると、それぞれの方向へと歩き出した。

駅前のロータリーには客待ちのタクシーが並んでいた。
「電話しとかなくちゃ…」
KIOSKの脇で携帯の電話帳を開いたとき
誰かが駆け寄って来る気配を感じて振り向いた…

「!」

★=☆=★=☆=★=☆=★=☆=★=☆=★=☆=★=☆=★=☆=★=☆=★=☆

To be continued.( ´艸`)ムフッ♪
こ、これは・・・?!( ;゚д゚)
しかし文章力がすごい・・・
[ 2009/07/02 02:48 ] [ 編集 ]
んん…??
(◎_◎) ン?
[ 2009/07/02 20:03 ] [ 編集 ]
あ~ 続きが気になる(^^ゞ
[ 2009/07/02 20:58 ] [ 編集 ]
最初、パチの新台の話しかと思ったわ。(^^;;
[ 2009/07/02 21:01 ] [ 編集 ]
v-344 みなさま、こんばんは☆
v-350 Rain さん
殆ど会話だから時間掛かった割りにアッサリ読めちゃうので
何か悔しいです~(笑)

v-350 じゃがじゃが さん
ん?(。σ_σ。)??コレは何でしょうね(笑)

v-350 とっちゃん さん
おそらく、とっちゃんさんの期待通りの展開になるかと(笑)
そしたら限定公開になっちゃうかも?

v-350 きあら さん
パチの成績が良く無いので、新台の話しなんて出来ましぇん;
そう言えば、どっかに八代亜紀が入ってたような…もう打たれましたか?
[ 2009/07/02 23:06 ] [ 編集 ]
・・・えっと
・・・・・どこから官能小説になるのかな?
[ 2009/07/03 12:26 ] [ 編集 ]
え?私の期待どおりって

「!」の後

あんなことやこんなことになって

そんで え~ マジで~

って感じですかね(^^ゞ
[ 2009/07/03 19:39 ] [ 編集 ]
八代亜紀は、かなり前に入りましたよ~。
でも、私は、ダメでした。
演歌の台は相性悪いんですよ。>演歌嫌いだしね。

当らないくせに、やたらと長いリーチが多くてイライラしました。
んで、結構綺麗な台なんだけど、途中で貧乏臭い「昭和モード」に
なるんですよ...
私には、懐かしいっていうより、「ビンボ臭っ!」って感じです。
全然、意味ないモードだし、なんで、あんなもん作ったんでしょーね?(--;
あれなら、石川さゆりが大砲でぶっ飛ぶ方が面白いと思います。
>まだCMしか見てませんが。(^^;
[ 2009/07/04 00:44 ] [ 編集 ]
v-349 サム雷 さん
どこからって…で、官能小説って何?
スポーツ新聞に掲載されてる連続小説だなんて知らない。
知らないんだから(笑)

v-349 とっちゃん さん
そーそー、あんなことや、そんなことになって…って
どんなことですか?(笑)

v-349 きあら さん
演歌お嫌いですか?私も演歌の台は相性良くなくて負けちゃうけど
ついつい座ってしまいます^^;
石川さゆりは面白くないですね。弱リーチに本人が出ませんから…
何か、もったいぶってる感じがしてイヤ。
変動中も小林幸子とか島倉千代子みたいにキャラとして登場してる
台の方が楽しいです。
石川さゆりが大砲でブッ飛ぶのはCMだけですね~
[ 2009/07/04 10:41 ] [ 編集 ]
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
来訪者総数


現在の閲覧者数:

FC2 ブログランキングへ
FC2 Blog Ranking

にほんブログ村 パチンコブログ 女性パチンカーへ
にほんブログ村

七曜表と過去記事
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -






綾生ネームバナー1
記事分類
今日の運勢
結構、当たる?


開運グッズも色々有るけど
私はブレスレット派
でも、身に付けるのは稀
普段は、財布に入れてるだけ
お財布…そろそろ新調したい




パワーストーン|ヒラオカ宝石

お水!
母が言うんですよ。

電気ポットのお湯が減ったら
勝手に足し水してくれると
本当に楽なんだけどねぇ…


というわけで検討中
   ↓↓
収支表
公開できる日は来ない?



ぱちんこ台
 大好きまた打ちた~い!

CR冬のソナタ

CRベルサイユのばら3
薔薇は美しく散る

CRA花満開

CR村松誠コレクション


CRエイリアンVSプレデター

断捨離



♥☆♥